新しく筋交いを施工した耐震補強
壁の量が足らなかったので、筋交いを入れて補強をしました。
上下には金物が施工されています。
このバッテンの木材が、地震時の住宅の揺れを軽減します。
土壁の耐震補強
土壁は耐力的にゼロではありません。調湿性能もあります。
土壁をすべて取り払って、補強を行うことも可能ですが、撤去費用がかさみます。
そこで土壁を残したまま、補強を行いました。
金物を取り付け、この上に耐震性能の高い板状のもので蓋をして完成です。
補強板による耐震補強
こちらは耐震補強用の大きな板状のものを張った施工例です。
ビスの長さや、打つ間隔も決められています。
構造用合板を使った耐震補強
構造用合板を使った耐震補強工事です。釘の間隔なども決められています。
構造用合板を使うことで、非常に強い壁になり、地震の横揺れを小さくします。
ホールダウン金物を使った耐震補強
ホールダウン金物を使った耐震補強です。
既存は土壁ですが、土壁の一部を欠き取り、ホールダウン金物を付ける事により、もともとあった土壁の耐力をプラスに計算することが可能です。
Show More
ロゴ.png

愛知県名古屋市天白区梅が丘三丁目1702 ヒルズトワニー201

TEL 052-846-5160 FAX 052-846-5161

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn